絶景駅

下車した瞬間に感動を味わえる景色の良い駅、癒やされる懐かしい駅、 自然豊かな秘境駅を紹介

*

【絶景駅52駅目】一本の吊り橋以外に出口がない“陸の孤島”の駅 飯田線・為栗駅

      2016/11/03

東海道本線豊橋駅から飯田線に乗り換え、長々と乗り続けて43駅目、為栗駅に到着です。

 

為栗駅ホームと待合室

カーブの途中にある駅で、ホームが弧を描いて延びています。

 

 

為栗駅ホーム

ホーム向かい側には山が迫っていて、民家が数軒あります(驚きです)。

小さな待合所が一つあるだけで、駅舎はありません。

 

 

待合所ベンチ

待合所の小さな造り付けベンチ。

脇には旅人が一言書き残していく「駅ノート」が置かれていました。

 

 

為栗駅時刻表

時刻表には豊橋方面8本、飯田方面9本と、利用客がほとんどいないわりには多めの設定です。

不便であることには変わりありませんが…、北海道の秘境駅に比べればかなり恵まれた列車本数です。

 

 

為栗駅・駅前風景

ホームから駅前を見たところ。

川沿いにアスファルトの道が続いています。

 

 

天竜川

周辺は、山々に囲まれた中を天竜川が流れているという大自然の風景。

言葉を失う絶景です。

 

 

為栗駅出入口

駅出入口部分を振り返ったところ。

なんというシンプルさでしょうか。

 

 

為栗駅全体

駅前に少し進んで駅を振り返ったところ。

とんでもないところに駅があるものだなと驚きを隠せません。

 

 

駅前通りと吊り橋

駅前をさらに進むと、「天竜橋」が見えてきます。

 

 

吊り橋

駅を出る唯一の道がこの吊り橋です。

人しか通れないので、駅に車が入ることが不可能な立地ということになります。

 

 

山道

吊り橋を渡るとその先に山道が続いています。

数百メートルほど登ると県道1号線に出ます。

その交差点に飲食店が一軒ありますが、民家はひじょうに少ない印象でした。

 

 

為栗駅に到着する飯田線普通列車

再びホームに戻り「駅ノート」を読んで時間を潰していると、時刻通りに列車が迎えに来てくれました。

絶景駅ともお別れです。

 - JR東海の絶景駅, 秘境駅でもある絶景駅 , , ,

  関連記事

ホーム向かいに競走馬
【絶景駅16駅目】牧場のど真ん中!サラブレッドが見られる駅 日高本線・絵笛駅

苫小牧駅から日高本線に乗って南東へはるばる125.1km離れた位置に、絵笛駅があ …

旧白滝駅ホーム
【絶景駅29駅目】山間の国道沿いに忘れられたように佇む小駅 石北本線・旧白滝駅

旭川駅から石北本線に乗って18駅目、上り3、下り1本(!?)しか列車が来ない駅、 …

木造駅舎
【絶景駅70駅目】峠の寂しい無人駅 石北本線・金華駅

石北本線・北見駅から西へ6駅ほど進んだところにある金華駅。 この先にはかつてスイ …

駅前の「かなやま湖」
【絶景駅20駅目】湖の畔にたたずむ町外れの駅 根室本線・東鹿越駅

富良野駅から南へ5駅進むと、湖のほとり立つ東鹿越駅に到着します。   …

奥白滝駅・旧駅舎
【絶景駅26駅目】2001年まで駅だった無人地帯の信号場 石北本線・奥白滝信号場

「道の駅しらたき」のすぐ近くに、2001年まで駅だった奥白滝信号場(旧:奥白滝駅 …

糠南駅・ホームと待合室
【絶景駅21駅目】待合室が物置!?牧草地に囲まれた小駅 宗谷本線・糠南駅

旭川駅から宗谷本線を北上し、「黒い蕎麦」が有名な音威子府駅からさらに6駅進んだと …

白丸駅ホーム
【絶景駅55駅目】東京とは思えない秘境感漂う駅 青梅線・白丸駅

中央本線・立川駅から延びる青梅線に乗り、終点の一つ手前まで来ると白丸駅という小さ …

塩狩峠
【絶景駅38駅目】小説の舞台になった峠の駅 宗谷本線・塩狩駅

旭川駅から宗谷本線に乗って8駅目の蘭留駅を過ぎると、列車は右へ左へ蛇行しながらデ …

駅舎と濤沸湖
【絶景駅12駅目】海と湖に挟まれた駅 釧網本線・原生花園駅

網走駅から東へ5駅目、夏期のみ営業される臨時駅「原生花園駅」があります。 &nb …

木造駅舎
【絶景駅3駅目】田圃に囲まれた場所に古い木造駅舎がある駅 留萌本線・北一已駅

深川駅から留萌本線に乗って一駅目にある北一已(きたいちやん)駅   単 …